質の高い

ローヤルゼリーに副作用はあるのか

ローヤルゼリーの副作用は基本的にはないと言われていますが、注意したいのはアレルギーを引き起こしやすいということです。
ローヤルゼリーは働き蜂が集めてくる花粉や蜜などが原料となっていますから、さまざまな植物の花粉や蜜の成分が含まれていると考えられます。
そのため、アトピー性皮膚炎や喘息、そのほかアレルギー疾患を持っている人は、アレルギー反応が出やすくなることがあります。

もともとアレルギーを持っている人は、ローヤルゼリーを服用する前に、念のため医師に相談してから服用するといいでしょう。
また、アレルギーを持っていない人でも、そういった危険性があるということを念頭においておきましょう。
アレルギーが心配な人は最初は少量から始めることをお勧めします。

また、考えられる副作用としては、腹痛や吐き気、下痢などの症状です。
体調が優れない時や、体質によってはロイヤルゼリーが胃の負担になることもあります。
副作用を起こさないようにするには、決められた量を守り服用すること。
コーヒーやお茶などと飲むのではなく、水やぬるま湯で飲むようにしましょう。
最初から過剰に摂取すると副作用の危険性も高まりますので、過剰摂取はしないようにしましょう。
またローヤルゼリーとはちみつの違いについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ