質の高い

乾燥ローヤルゼリーでも効果は半減されない?

ローヤルゼリーには生タイプのものの他に、乾燥タイプ、調整タイプもあります。

乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーから水分だけと取り除き、瓶に入れたり、カプセルにしたり、粉末にして利用されています。
生タイプは鮮度も高く、栄養をそのまま摂取できるので効果が高いと言われていますが、
乾燥タイプになると栄養分は減ってしまうのか?
効果は半減してしまうのか?
などと心配になりますね。

乾燥ローヤルゼリーになっても、栄養分が失われることはありません。
鮮度や栄養分は生タイプほどではありませんが、採取したものをすぐに乾燥させるので、栄養分が酸化したり失われることは少ないと言われています。
むしろ、生タイプよりも飲みやすく、保管も便利で携帯しやすいことから、効果的に摂取できるのが乾燥ローヤルゼリーです。

いくら鮮度が高く効果が高いと言われていても、服用の度につらい思いをして飲むのは継続するのが難しいものです。
その点乾燥タイプであれば味や匂いも気にならず、服用する際に無理をすることもありません。
最近では、乾燥技術も研究・開発され、生に限りなく近い状態の乾燥ローヤルゼリーも出ていますので、製造方法などを確認して、生に近いローヤルゼリーを選ぶといいでしょう。

このページの先頭へ